岡城桜まつり

戦国時代にタイムスリップ?桜の名所で行われる春の風物詩



「日本一のおんせん県・おおいた」の竹田市にある「岡城阯」は、「日本桜名所100選」のひとつに選ばれている桜の名所です。春になると薄ピンク色の美しい桜が咲き乱れます。
ここで毎年行われている春の風物詩が、「岡城桜まつり」。満開の桜のもと、岡城址を起点に、武家屋敷通りなどの城下町を大名行列が練り歩く様子は圧巻のひとこと。
さながら時代絵巻のようだといわれるほど、史実に基づいて再現された行列を観れば、戦国時代へタイムスリップしたような感覚を味わえること間違いなしでしょう。
1594年に秀吉の命を受けた岡藩初代藩主中川秀成が築いた石垣の城・岡城址自体もぜひ観光してみてくださいね。
本丸からは、阿蘇山や城下町が一望できます。

岡城桜まつり
所在地
大分県竹田市大字竹田2761