小田原城

天守閣から絶景を見渡す



小田原城は15世紀の中頃に建設され、北条氏の中心拠点として誕生しました。豊臣秀吉の来攻に備え城下を囲む総延長9kmに及ぶ総構(そうがまえ)の規模はとても大きかったことで有名です。現在は天守閣などの一部の建物が復興されています。そのうち本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、国の史跡に指定されています。天守閣の内部には、小田原の歴史や武家文化の資料などが展示されています。標高約60メートルの最上階から相模湾を見渡すことができ、晴れた日には房総半島を見ることができます。

小田原城
所在地
神奈川県小田原市城内6番1号(小田原城天守閣) 
交通案内
小田原駅より徒歩10分
定休日
12月第2水曜日、12月31日~1月1日
営業時間
9:00~17:00
料金
天守閣のみの場合 一般500円 小中学生200円
駐車場
無(周辺に有料駐車場有)
電話番号
0465-23-1373