富士山(山梨)

桜の季節に訪れたい世界文化遺産



静岡県と山梨県にまたがってそびえ立つ富士山は、日本一の高さを誇り、日本のシンボルといっても過言ではありません。
山梨側からは湖と山々に囲まれた美しい姿を、静岡側からは海まで裾野が広がる雄大な姿を目にすることができます。
「登れば人生観が変わる」と言われるほど美しく雄大かつ、活火山としての荒々しい一面をも持ち合わせている富士山。昔から人々の信仰の対象とされ、浮世絵など数々の芸術作品にも姿を現してきました。
その歴史的背景と文化的価値から、2013年に「世界文化遺産」に指定されています。
現在、富士山の八号目以上は「ご神体」として子宝・安産で有名な富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)に管理され、山頂には富士山頂上奥宮が鎮座しています。
敷地内に500本以上の桜を有する富士山本宮浅間大社は、桜の名所としても知られており、咲き乱れる桜と富士山の饗宴は、一見の価値があるでしょう。
また、富士登山は毎年7月~9月の夏山期間限定となり、期間を過ぎると登山道は通行止めとなります。登山する場合は、ルールを守って安全に楽しんでください。

富士山(山梨)
所在地
静岡県富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市 、駿東郡小山町、山梨県富士吉田市、南都留郡鳴沢村 
定休日
7月ごろ開山



山梨 X VR