按針祭の花火大会

空中ナイアガラが一面を白銀に染める



按針祭は徳川家康の命を受けて伊東で日本初の洋式帆船を建造したウイリアム・アダムス(三浦按針)をたたえる祭典です。8月に行われ、灯ろう流しや打ち上げ花火、太鼓合戦等多くのイベントで市内が盛り上がります。
特に盛り上がるのが伊東温泉最大のイベント「按針祭(あんじんさい)」のフィナーレを飾る花火大会です。60分間に約1万発の多彩な花火が海上5か所から次々と打ち上げられ、スターマイン、空中ナイアガラ等様々な花火が伊東の湾を華やかに彩ります。

按針祭の花火大会
所在地
伊東海岸一帯 
交通案内
JR・伊豆急行伊東駅から徒歩5分
駐車場
570台無料(市立西小学校校庭・市立東小学校校庭・新庁舎駐車場・伊東ショッピングプラザデュオ)
電話番号
0557-37-6105(一般社団法人伊東観光協会