浅草花やしき

日本で一番歴史のある遊園地



浅草花やしきは、1853年に開園した日本で一番古い遊園地です。
今ではたくさんのアトラクションが設置されている花やしきですが、開園当時は植物を栽培している花園「花屋敷」でした。

100年以上の歴史を誇る遊園地ということもあり、園内には下町のレトロな雰囲気が漂っています。
アトラクションにも貫禄があり、名物の「ローラーコースター」は、日本に現存する最古のジェットコースターです。
誕生から60年以上も経つこのコースターは、最高時速42キロメートルで花やしきをぐるりと周り、一味違ったスリルを味わわせてくれます。
他にも、ビルの2階ほどの高さを楽しめる「ちびっ子観覧車」や、何が起きるか分からない「ビックリハウス」など、どこか懐かしいアトラクションが満載です。

また、年齢や身長に制限の無いアトラクションが豊富なため、家族連れに人気の遊園地でもあります。
親が付き添いできるものも多く、小さな子供と一緒でも乗り物に困ることはありません。
遊び疲れた時には、屋上にある「スカイプラザ」で、スカイツリーを眺めながらゆったりとした時間を過ごすこともできます。
園内には手ぶらでバーベキューを楽しめるお店もあり、家族で盛り上がること間違いなしでしょう。

浅草花やしき
所在地
東京都台東区浅草2-28-1 
交通案内
つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
営業時間
10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なる) ※最終入園は閉園30分前まで
料金
入園料:大人/1,000円、小人/500円、シニア/500円、未就学児/無料
駐車場
なし



東京 X VR