湯島天満宮

学問の神様を祀る神社



湯島天満宮は、学問の神様とされる菅原道真を祀っていることから、学業成就にご利益があることで有名な神社です。
一年を通して多くの受験生が参拝し、合格を祈願をします。
梅の名所としても親しまれており、毎年2月ごろに開催されている「梅まつり」は、1958年から続く恒例行事です。
このお祭りでは、境内に植えられた約300本の美しい梅を鑑賞することができます。

湯島天満宮
所在地
東京都文京区湯島3-30-1 
交通案内
東京メトロ 湯島駅 (千代田線) 3番出口 徒歩2分
東京メトロ 上野広小路駅(銀座線) 徒歩5分
東京メトロ 本郷三丁目駅(丸ノ内線) 徒歩10分
JR御徒町駅(山手線・京浜東北線) 徒歩8分
都営地下鉄 上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩5分

駐車場
タイムズ湯島天神第1(一階:普通車13台・大型バス1台、地階:普通12台) タイムズ湯島天神第2(普通車8台) ※バスでの駐車場利用には予約が必要です