熊本城

築城の名手が手掛けた日本三名城の一つ



別名「銀杏城」とも呼ばれる熊本城。築城の名手と呼ばれる加藤清正が当時の最先端技術を用いて築城した、日本三名城の一つ。小高い山の上に堂々とそびえ立つ漆黒の城は、築城から400年以上を経た今でも人々を魅了する。
平成28年の熊本地震により甚大な被害を受け、現在復興の最中。武者返しと呼ばれる熊本城の石垣は、大きな震災の影響を受け崩落したが、飯田丸五階櫓は城を守るべく一筋の石垣が残った。その姿は「奇跡の一本石垣」と呼ばれ、人々を励ましている。

熊本城
所在地
熊本県熊本市中央区本丸1-1  
定休日
12月29日~12月31日
営業時間
3月~11月 8:30~18:00 入園は17:30まで、 12月~2月 8:30~17:00 入園は16:30まで
料金
500円(団体料金や年間入園券などあり)
駐車場