鳥取砂丘

重ねられた幾万もの年月と砂の粒



鳥取県鳥取市の日本海海岸に広かる、広大な砂礫地(されきち)で、日本三大砂丘の一つです。
日本最大規模の観光可能な砂丘で、山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されています。
1955年に国の天然記念物に、2007年には日本の地質百選に選ばれ、鳥取県の象徴です。

水と風とが運んだ砂が十万年をかけて丘陵状に堆積した鳥取砂丘。入り口から砂に足を取られつつ進むと、馬の背と呼ばれるひときわ高い丘に行き当たります。
柔らかな砂に足跡を刻んで頂上に立てば、目の前には青々とした日本海が現れます。
振り返ればさっき通ってきた砂原と、それを囲むように茂る乾生植物たち。異国情緒を存分に味わえる場所です。

鳥取砂丘
所在地
鳥取県鳥取市福部町湯山2164 
交通案内
鳥取ICから車で20分、鳥取駅からバスで20分
定休日
無休
営業時間
24時間
料金
無料
駐車場
砂丘センター100台完備、ほか多数駐車場あり



鳥取 X VR