渋谷ハロウィン

一万人が訪れる東京のハロウィン



2017年10月31日の東京渋谷ハロウィンの様子です。
ハロウィンといえば、毎年10月31日に世界各地で開かれるお祭りのことです。
もともと、キリスト教の宗教的な要素が高い秋の収穫を祝う祭りだったのですが、
とくにアメリカでは民間行事となっていて、現在では宗教的な要素はほとんどなくなって
いるんです。アメリカではカボチャの中身をくりぬき「ジャック・オー・ランタン」を作ったり、
子どもたちがお化けなどに仮装して近所の家を訪れ、お菓子をもらうといった風習などがあるのは有名ですね。

また、アメリカでは今、ハロウィンで仮装することが流行っています。
基本的にハロウィンでは幽霊やゾンビ、悪魔などの「ホラー」な格好をするのが一般的となっているようです。

それが1990年代後半ごろから日本にも伝わってきて、今では毎年の行事となっているのが「渋谷ハロウィン」です。
これは、渋谷のスクランブル交差点を、仮装した大勢の人たちが練り歩くといった一大パレード
です。メディアなどでも取り上げられるが多いこのイベントは、もちろん宗教的な要素は皆無で、
海外の「ホラー」という要素も少なく、ほとんどなんでもありの仮装大会といった様相を呈しています。

渋谷ハロウィン
交通案内
JR渋谷駅前