雨乞いの滝

新緑の時期に美しい滝



「徳島県三大名瀑」の1つで、落差27mの雄滝と落差45mの雌滝からなっています。かつてこの地で農民が雨乞いをしたことがその名の由来だとか。
駐車場からは森林の中を歩いて20分ほどかかり、途中にもいくつかの小さな滝があるので美しい景色を楽しめます。
特に、新緑の時期には周囲の緑と流れ落ちる滝の白さが相まって、息を呑む美しさを見せてくれます。

雨乞いの滝
所在地
徳島県神山町神領字石堂 
交通案内
高松道・板野ICから車で約1時間10分
徳島道・藍住ICから車で約1時間10分

定休日
年中無休
料金
無料
駐車場


徳島 X VR