龍福寺

季節に彩られる石畳の道



この地を治めていた大内氏が鎌倉時代に建立した龍福寺は、室町時代と明治時代の2回焼失していますが、再興・再建を果たしました。
2回目の再建にあたり大内氏の氏寺であった興福寺の釈迦堂を移築し、現在の龍福寺の本堂となっています。このお堂は国の重要文化財に指定されています。
春には慎ましやかな梅の花、秋には頭上に覆いかぶさる紅葉を楽しむことができる散策スポットです。

龍福寺
所在地
山口県山口市大殿大路119 
交通案内
JR山口駅から車で6分、JR上山口駅から徒歩10分
定休日
無休
営業時間
9:00~17:00
料金
200円
駐車場
約40台



山口 X VR