知床半島

手つかずの原生的自然が残されている



北海道斜里郡斜里町・目梨郡羅臼町にかけてある、オホーツク海南端にある半島が知床半島(しれとこはんとう)です。
長さは約70km、基部幅が25kmという狭長な半島であり、西がオホーツク海、東が根室海峡に面しています。
手つかずの原生的自然が残されているため、北海道にかつて広く生息していた哺乳類や鳥類が今でも生息しているのが素晴らしいですね。

知床半島
所在地
北海道斜里郡斜里町遠音別村 



北海道 X VR