中野ブロードウェイ

多種多彩なアイテムが揃うショッピングモール



中野ブロードウェイは1966年に開業した、“サブカルチャーの聖地”として有名な商業施設です。
カードゲームの専門店や、アンティークドールの店、昭和玩具専門店など、マニアックなものからどこか懐かしいものまで、個性的なアイテムを扱う店舗が揃っています。
また、独特の雰囲気を持った店が多く、歩いて眺めるだけで楽しい場所です。
そのため、“マニアが行く場所”というイメージが強い中野ブロードウェイですが、実はそうではありません。
衣料品店や飲食店、スーパーマーケットなども多数入店しており、生活に必要なものがなんでも揃う場所でもあります。
レトロとトレンド、趣味から日常まで、すべて入り混じった場所が中野ブロードウェイなのです。

中野ブロードウェイ
所在地
東京都中野区中野5丁目52 
交通案内
JR中野駅北口よりサンモール商店街を経由してすぐ
駐車場
【中野ブロードウェイ駐車場】30分 300円(24時間営業)



東京 X VR