神田明神

1000年以上の歴史ある神社



神田明神は約1300年前に設立されたと伝えられている神社で、だいこく様、えびす様、そしてまさかど様こと平将門が奉られています。
江戸時代には「江戸総鎮守」に定められるなど、長きにわたって東京を守り続けてきた由緒ある神社です。
江戸三大祭のひとつに数えられる「神田祭」は、神田明神の祭礼として江戸時代以前から行われてきたと言われています。

神田明神
所在地
東京都千代田区外神田2丁目16-2 
交通案内
中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分
駐車場
若干数あり
電話番号
03-3254-0753



東京 X VR