羽田空港国際線旅客ターミナル

東京の玄関から日本の玄関へ



羽田空港は1931年に日本初の国営民間航空専用空港として開港しました。
国内便だけでなく中国大陸や東南アジアへ向けた国際便も運航される国際空港としてのスタートだったのです。
その後、1964年の東京オリンピックを機に東京モノレールの建設や滑走路の新設など設備の拡張が行われましたが、羽田空港だけでは手狭になってきたため成田空港を新設し国際線を移しました。
再び羽田空港が国際化したのは2010年10月のことで、新設された国際線ターミナルの四階には「和」と「江戸」をテーマにしたお食事・お土産スポット「江戸小路」が設置されるなど、ちょっとしたテーマパークになっています。
日本の玄関口となった羽田空港を楽しんでみてはいかがでしょうか。

羽田空港国際線旅客ターミナル
所在地
東京都大田区羽田空港 
交通案内
京急線「羽田空港国際線ターミナル」駅直結、東京モノレール線「羽田空港国際線ビル」駅直結



東京 X VR