東京都庭園美術館

アール・デコの美術館



東京都庭園美術館は、1920~30年頃にヨーロッパをはじめ世界中で流行した装飾芸術「アール・デコ」の様式で建造された美術館です。
なんといってもこの美術館のみどころは、美術館の建物そのものでしょう。
照明や家具、壁紙など細部にいたるまでアール・デコで統一された館内は美しく、パリに居るかのような錯覚すら覚えます。
公式アプリからダウンロードした音声ガイドに耳を傾けながら、美術館を一周してみてはいかがでしょうか。

東京都庭園美術館
所在地
東京都港区白金台5-21-9 
交通案内
JR山手線「目黒」駅東口/東急目黒線「目黒」駅正面口より徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅1番出口より徒歩6分
定休日
毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
営業時間
10:00~18:00 ※入館は17:30まで
料金
【入館料】 展覧会によって異なる 【庭園入場料】 一般/100円(80円)、大学生(専修・各種専門学校含む)/80円(60円)、中・高校生・65歳以上/50円(40円)  ※( )内は20名以上の団体料金 ※小学生以下および都内在住在学の中学生は無料
駐車場
普通自動車/1回1,500円



東京 X VR