大雄山最乗寺

天狗伝説と巨大下駄があるパワースポット



最乗寺は、山の中にあるため登山客も多く、大雄山の自然を楽しむことができます。境内には桜、あじさい、紅葉、寒椿などの四季の植物を楽しむことができます。
最乗寺は天狗伝説があり、創建に貢献した道了という僧が天狗になり身を山中に隠したと伝えられています。奥の院までは350段余りの階段があり、階段手前の両脇には立派な天狗の銅像があります。また、天狗にちなんで境内には多くの下駄が奉納されています。中には重さ3.8トン、高さ1メートル以上の巨大な下駄があります。
境内には「清心の滝」「奥の院」など8ヶ所のパワースポットがあり、自然の中をウォーキングしながらお参りができます。

大雄山最乗寺
所在地
神奈川県南足柄市大雄町1157 
交通案内
大雄山線大雄山駅から「道了尊」バス停で下車
料金
無料
駐車場
有250台



神奈川 X VR