鎌倉 鶴岡八幡宮

鎌倉の歴史的観光スポット



鶴岡八幡宮は鎌倉幕府をつくった源氏と縁のあるお宮です。源頼義が京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたことが始まりで、その後、源頼朝が由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の地に移しました。
現在の御本殿は、江戸幕府11代将軍徳川家斉の造営による代表的な江戸建築で、若宮とともに国の重要文化財に指定されています。境内は広く、「ぼたん園」や、蓮や桜が美しい「源平池」など季節の花や緑を楽しみ、緑の中にある朱色の建物との調和は、その長い歴史を経た荘厳さを感じることができます。

鎌倉 鶴岡八幡宮
所在地
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 
交通案内
JR横須賀線「鎌倉駅」東口から徒歩10分
駐車場
有 駐車料金:600円/時間 以降30分毎300円
電話番号
0467-22-0315