九頭竜湖

四季折々の景色を楽しめる人造湖



九頭竜湖(くずりゅうこ)は、九頭竜ダムを建設する際につくられた人造湖(ダム湖)。瀬戸大橋の試作品として全長266mに及ぶ「夢のかけはし(正式名は箱ケ瀬橋)」がかけられています。
四季折々の景色で訪れる人を楽しませてくれる九頭竜湖。中でもおすすめは10月ごろから始まる紅葉。昼夜の寒暖差が大きいため鮮やかに色づく紅葉は、一見の価値ありです。

九頭竜湖
所在地
大野市箱ケ瀬(九頭竜川上流) 
交通案内
北陸自動車道福井ICから車で90分/東海北陸自動車道白鳥JCTから車で10分(中部縦貫道油坂峠道路経由)
電話番号
大野市役所和泉支所振興課観光交流係0779-78-2111