成蹊大学



東京都の武蔵野市、吉祥寺北町3-3-1にあるのが成蹊大学(せいけいだいがく)です。
明治期から大正期にかけての教育者である中村春二が友人で三菱財閥総帥の岩崎小弥太などの協力を得ながら創設した「成蹊園」という私塾がベースとなっていて、
1949年に新制大学となりました。

卒業生には現在の内閣総理大臣の安倍晋三や、石田衣良・小池真理子などの直木賞作家や、芥川賞作家なども輩出しています。
成蹊学園のキャンパスは、2011年度のグッドデザイン賞(地域開発や都市デザイン等)を受賞しています。
美しいケヤキ並木は、1924年の大正13年に植樹された、樹齢100年を超える欅並木です。

このケヤキ並木は本館前・外周路を合わせて120本以上で、大学だけでなく武蔵野市のシンボルにもなって親しまれていて、市の天然記念物
に指定されたり、東京都の「新東京百景」にも選ばれているんです。

成蹊大学
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1