長崎原爆紀念館

恒久平和を願って建てられた記念館



1945年8月6日に広島、同月9日には長崎に原子爆弾が投下されました。これによって、町は壊滅的な状況に陥り、20万もの尊い命が失われました。
この出来事を後世に語り継ぎ、恒久平和を実現するための場所として建てられた「長崎原爆紀念館」。
多くの資料展示とともに、平和学習支援などの平和推進に取り組んでいます。

長崎原爆紀念館
所在地
長崎市平野町7番8号 
交通案内
「浜口町」下車徒歩約5分
「松山町」下車徒歩約5分
「川平IC(平和公園・昭和町方面)」出口より約5分
定休日
12月29日〜12月31日 (※図書室・ホールは12月29日〜1月3日)
営業時間
4月、9月〜翌3月 8:30〜17:30 (入館は17:00まで) 5月〜8月 8:30〜18:30 (入館は18:00まで) 8月7日〜9日 8:30〜20:00 (入館は19:30まで)
料金
一般200円
駐車場
電話番号
095-844-1231