犬之門蓋

自然の壮大さに触れられる場所



東シナ海に面する海岸にある「犬之門蓋(いんのじょうふた)」。
昔、大飢餓に襲われた際に野犬が人畜を襲い、頭を悩ませた人々が、ここから投げ捨てたことから現在の名前がついたといわれています。
サンゴ礁が隆起し、季節風や波に浸食されてできた断崖や「めがね岩」と呼ばれる奇岩など、自然の壮大な姿を見ることができるでしょう。

犬之門蓋
所在地
鹿児島県大島郡天城町兼久 
交通案内
徳之島空港から車で10分
平土野港から徒歩25分
定休日
料金
無料
駐車場