中尊寺

世界の遺産



岩手県の平泉は、2011年に世界遺産に登録されたことで有名になりました。
その「平泉の世界遺産」を構成するひとつが中尊寺です。
杉並木が続く月見坂を登った先の本堂を拝観するのはもちろんですが、さらに奥にある金色堂も忘れてはいけません。
極楽浄土を表現しようと細部まで高い技術で建造された金色堂は、その名前の通り金色に輝き、国宝にも指定されている貴重な文化財です。

中尊寺
所在地
岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 
交通案内
平泉駅から中尊寺月見坂入口まで徒歩約25分
定休日
年中無休
営業時間
3月1日から11月3日まで/8:30~17:00、11月4日から2月末日まで/8:30~16:30 ※10分前に拝観券発行を終了いたします。
料金
金色堂・讃衡蔵・経蔵・旧覆堂【通常拝観料金】大人/800円、高校生/500円、中学生/300円、小学生/200円