大谷資料館

未知なる空間



大谷資料館は大谷石とその採掘に関する資料館ですが、展示内容は掲示された資料を眺めるだけに留まりません。
その地下には大谷石を採掘して出来た巨大な空間があります。
広さ2万平方メートルにもなるこの採掘場跡は独特な空気を放つ空間となっており、映画「リアル鬼ごっこ」やドラマ「HiGH&LOW」のロケ地としても使用されました。

大谷資料館
所在地
栃木県宇都宮市大谷町909 
交通案内
<東北自動車道>鹿沼I/Cから車で約20分(13km)・宇都宮I/Cから車で約12分(8km)、<北関東自動車道>宇都宮/上三川I/Cから車で約40分(20km)・壬生I/Cから車で約30分(18km)

定休日
4月~11月無休、12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)年末・年始 12月26日~1月1日休館 ※臨時休館有
営業時間
4月~11月9:00~17:00 (最終入館16:30まで)、12月~3月9:30~16:30 (最終入館16:00まで)
料金
大人:800円、子供:400円(小・中学生)、未就学のお子様は無料です
駐車場
第1駐車場(40台)/団体バスおよび身障者・高齢者専用、第2駐車場(大駐車場200台)・第3駐車場(40台)・第4駐車場(70台)/一般のお客様用