清水竹灯り

竹灯籠が作り出すあたたかな景色



「清水竹灯り(きよみずたけあかり)」とは、全国名水百選のひとつであり高さ75m、幅13mの大きさを誇る「清水の滝」と、あたりを赤く染める紅葉がライトアップされるイベントです。
滝に続く遊歩道が、竹で作られた約1万本にも及ぶ灯籠のほのかな明かりで照らされ、何とも言えない幻想的な雰囲気を醸し出します。
自然の美しさを鑑賞するためのイベント。急な坂道が多かったり、雨天時は滑りやすい場合もありますので、歩きやすい靴で行くようにしましょう。
また、滝の周辺は道が狭くなっているためシャトルバスの利用がおすすめです。
小京都「小城(おぎ)」の秋の風物詩となっている「清水の竹灯り」を楽しんだら、清水山見瀧寺宝地院の参道沿いにある鯉料理店でお腹も満たしてくださいね。

清水竹灯り
所在地
大分県小城市 
営業時間
18時~21時30分※土曜および祝日前夜は22時30分まで
料金
協力金500円 ※中学生以下無料