神戸ルミナリエ

神戸の希望を象徴する行事



「神戸ルミナリエ」は、神戸市の旧居留地で、阪神大震災が起こった1995年12月に初めて開催されました。
阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意を込め、都市の復興と再生への夢と希望を託して、それ以降、毎年開催されています。
通りや広場を独特のイルミネーションで飾り、昼間とはちがった演出で、荘厳な光の芸術作品が楽しめます。

神戸ルミナリエ
所在地
兵庫県神戸市中央区加納町