仁和寺

大内山



888年に創建された仁和寺は、1,000年以上に渡り今もなお京都を代表するお寺の一つとして知られています。
また、御室が桜の名所としても知られており、桜の開花時になると「さくらまつり」が行われ、美しく咲き乱れているたくさんの桜が多くの参拝客を迎えてくれます。
また、兼好法師が執筆した徒然草に登場している「仁和寺にある法師」の話は非常に有名です。

仁和寺
所在地
京都府京都市右京区御室大内33