鉄道博物館

日本最大級の鉄道博物館



JR東日本が運営する日本最大級の鉄道博物館で、日本最初の蒸気機関車から最新の新幹線車両まで、鉄道150年の歴史を楽しく学ぶことができます。
館内は歴代の鉄道車両36両が展示されている「車両ステーション」、電車や機関車のリアルな「運転シミュレータ」、レール上を本物と同じように運転できる「ミニ列車運転」、国内最大級の「鉄道ジオラマ」など一日では回り切れないほどの充実ぶり。
食堂車の味を再現したレストランや、限定グッズを取り扱うショップも見どころです。
2006年のオープン後初となる、大規模なリニューアルが行われており、新館の建設やコーナーの新設も進んでいます。
これからも進化し続ける鉄道博物館に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

鉄道博物館
所在地
埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番 
交通案内
ニューシャトル「鉄道博物館(大成)」駅より徒歩1分
営業時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
料金
<一般>個人/1,000円、団体/800円、Teppa倶楽部会員(1年間)/3,000円 <小中高生>個人/500円、団体/400円、Teppa倶楽部会員(1年間)/1,500円 <幼児(3歳以上未就学児)>個人/200円、団体/100円、Teppa倶楽部会員(1年間)/600円
駐車場
<一般車>500円/日、<バス>2,000円/日



埼玉 X VR