伊豆湯河原の不動滝

夏目漱石の小説『明暗』にも登場する滝



不動滝は落差15m、滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が祭られています。
1931年に発見された湯河原沸石は、伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層から発見されています。湯河原沸石の産地は、湯河原温泉の泉源とほぼ一致している点、沸石は温泉と密接な関係があると考えられています。
ひっそりとした滝のそばに、お茶屋さんもあり、一息つくのにいいスポットとなっています。

伊豆湯河原の不動滝
所在地
神奈川県湯河原町宮上750 
交通案内
JR東海道線湯河原駅から「不動滝」バス停下車
駐車場
有 駐車料金:無料



神奈川 X VR