新宿

名実ともに東京の中心へ



大ターミナル新宿駅を中心に、繁華街と高層ビル街、そして東京都庁が立ち並ぶのが新宿です。
江戸時代は甲州街道の江戸を出て最初の宿場町で、「新宿」という地名は江戸時代に新しくできた宿場町ということを意味しています。
明治になって東京と名前が変わってからも、しばらくの間新宿は都心から離れた「隣町」でした。
ところが山手線と中央線が開通し、路面電車や私鉄が集まってくると、新宿は駅を中心に大きく発展を遂げます。
やがて東京の拡大に伴い新宿は都心の中に組み込まれ、1970年代には西口の再開発が始まり高層ビルが立ち並び、その後東京都庁舎が移転し名実ともに東京の中心となりました。
新宿は拡大と発展を続けてきた東京を象徴する、エネルギッシュでダイナミックな町なのです。

新宿
所在地
東京都新宿区 


東京 X VR