上野

東京の文化の中心地



上野は徳川将軍家によって建立された寛永寺とその門前町によって栄えた街です。
寛永寺は江戸城の鬼門に当たる上野山に建てられ、京都の鬼門を守る比叡山延暦寺に見立てて「東叡山寛永寺」と名付けられています。
その頃は現在の上野公園の全域が寛永寺の敷地だったそうです。

寛永寺は戊辰戦争で焼失しますが、その跡地は上野恩賜公園として整備され、博物館や美術館、動物園が集まる東京の文化の中心地として生まれ変わりました。
パンダなど世界の珍しい動物や、歴史に残る名画など、様々な文化との出会いの場として親しまれています。

また、上野といえば北の玄関口「上野駅」です。
かつては東北・北陸方面に向かう長距離列車が多く発着し、多くの人を送り、そして迎えました。
現在も豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」の出発地として、様々な出会いと発見を生んでいます。

上野
所在地
東京都台東区 


東京 X VR