日比谷公園

西洋風の公園



日比谷公園は、日本で初めて整備された洋風近代式公園です。
当時、周辺一帯の街並みを西洋風に作り変える大計画が進められており、そのシンボルしてつくられた日比谷公園は日本の洋風近代公園のモデルになりました。
花壇にはチューリップが植えられており、5月ごろには美しい花を咲かせます。
花見と言えば桜が主流であった開園当時には、チューリップのような洋花は珍しく、多くの人がこれを見に来園したそうです。

日比谷公園
所在地
千代田区日比谷公園 
交通案内
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ
JR「有楽町」下車 徒歩8分

料金
無料 ※一部有料施設あり
駐車場
<乗用車 1台> 8:00 ~ 22:00 30分300円 22:00 ~ 翌朝8:00 30分150円 平日(月~金)当日1日最大2,700円 【タイムズクラブカード割引 2,300円】 休日(土・日・祝)当日1日最大2,700円 【タイムズクラブカード割引 2,300円】 ※ 車高:2.2mまで <自動二輪 1台> 60分 100円
電話番号
03-3501-6428



東京 X VR