大久展望台

無料で絶景を楽しむ 大久展望台

愛媛をVR旅行しよう

伊予の国「愛媛」をVR動画で観光しよう!

愛媛みかんに鯛めし、焼豚玉子飯などのご当地グルメ、松山城にしまなみ海道、道後温泉、夏目漱石の舞台ともなった松山などの観光地、「坊ちゃん列車」「アンパンマン列車」に「伊予灘ものがたり」など特色のある列車など、愛媛県には観光スポットが盛りだくさん。
伊予の国「愛媛県」をぐるっと360度、VR動画でご案内!

そこには物語の世界が!愛媛の観光スポットをVR動画でチェック!

愛媛には「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる「道後温泉」があります。戦前に建てられた近代的な和風建築物として国の重要文化財に指定されている道後温泉の本館に足を踏み入れたら、物語の世界へ迷い込んでしまったような錯覚に陥るでしょう。
そんな愛媛県の観光スポットを、VR動画でぐるっと360度チェックしてみてくださいね。

花火大会が目白押し!愛媛のイベントをVR動画でチェックしよう!

海岸線が多い愛媛には、港が多く存在しています。夏になるとこれらの港では、「松山港まつり三津浜花火大会」や「うわじま牛鬼まつり」などの花火大会、「五色姫海浜公園サマーフェスティバル」など、多くのお祭りが開催されます。
夜空を彩る花火と、海面に反射する光の煌びやかさに目を奪われるでしょう。
そんな愛媛のイベントはVR動画でチェックしてみて。

愛媛へ日常を忘れる旅に出よう!

愛媛といえば甘くておいしい「みかん」、そしてふんわりした肌触りの「今治タオル」を思い浮かべる方も多いはず。
暖かい気候と壮大な自然にはぐくまれた愛媛の人たちが作り出す名産品からは、どれをとっても優しさが伝わってくるものばかり。
ココロが縮こまっているなぁ…と感じたら、日常を忘れる愛媛旅に訪れてみてください。

愛媛 x VRニュース

ニュース

ネッツ愛媛、商談にVR活用 室内空間や荷室を専用機器で体感|中・四国|中・四国 - 日刊自動車新聞社

2024/02/29

ニュース

VR家具配置の新機能を追加 日本エイジェント - 愛媛新聞

2024/02/27

ニュース

『SAO』×『シャンフロ』作者の対談実現「ゲームの設定をどう考えていますか?」 VRMMO作品秘話 - 愛媛新聞

2024/01/24

ニュース

クラスターと愛媛県が「メタバースえひめ」を発表。観光誘致やコミュニティ形成へ - Mogura VR

2024/01/16

ニュース

anywhere cafe(運営:株式会社 G1 company)は、VRChat Inc.とパートナー契約を締結。メタバース体験&セミナー ... - 愛媛新聞

2023/10/27

ニュース

ネッツトヨタ愛媛、セールスサポートVRソリューション「AutoVR」を12店舗に導入 - IoT NEWS

2023/10/24

ニュース

セールスサポートVRソリューション「AutoVR」、ネッツトヨタ愛媛株式会社の12店舗で導入! - PR TIMES

2023/10/24

ニュース

ネッツトヨタ愛媛「AutoVR」を活用した新しい車選びの実証実験を実施 - VR Inside

2023/07/31

ニュース

Auto VRとネッツトヨタ愛媛、VRを活用した新しい車選びの実証実験を実施 - IoT NEWS

2023/07/28

ニュース

Auto VR、ネッツトヨタ愛媛と協力し、VRを活用した新しい車選びの実証実験を実施 - PR TIMES

2023/07/28

ニュース

自動車販売業務支援ツール「AutoVR」を開発するAuto VRが愛媛県にてディーラー14店舗を運営するネッツトヨタ愛媛 ... - PR TIMES

2023/06/07

ニュース

〈集合住宅の駐輪スペースが有効に使える〉上下に垂直移動する自転車ラックVR-A5を新発売 - 愛媛新聞

2023/02/27

ニュース

全身を使うVR用ゲームを開発 EG - 愛媛新聞

2022/11/04

ニュース

筋トレ・リハビリVRで 愛媛の診療所、開発に協力 - 日本経済新聞

2022/03/30

ニュース

VR技術を活用したオンライン街歩きで地域の魅力発信「愛媛クラフトビールツーリズム」の実証開始 - PR TIMES

2021/10/12

ニュース

コスモ・スペース、VRコンテンツ「VR松山城」の企画・制作からアプリ開発・VR体験設備納入までを担当、無人での ... - PR TIMES

2021/07/02

愛媛について

夏目漱石の名作「坊っちゃん」の舞台となった愛媛。漱石は実際にこの愛媛で学校の先生をしていました。「坊っちゃん」に描かれる松山の町、青い海を背景に広がるミカン畑、もうすぐそこまで手が届きそうな場所に九州が見える佐多岬。漱石の作品片手に、文豪も見ていたかもしれない美しい風景をたどってみるのはいかがでしょうか。